プロ野球 久しぶりの優勝

広島東洋カープ 1991年 前半戦(4月6日〜7月21日)

1991年に5年ぶりにリーグ優勝した広島東洋カープの全試合結果(勝敗、責任投手、セーブ、本塁打など)です。

試合日付球場勝敗対戦相手投手(勝敗)投手(セーブ)本塁打チーム
14月6日広島△3-3ヤクルト  前田1号、達川1号0-0-1
24月9日ナゴヤ○6-3中日大野 1-0川端 0-0-1江藤1号1-0-1
34月10日ナゴヤ●5-6中日秋村 0-1 長内1号1-1-1
44月12日広島●3-6巨人佐々岡 0-1 アレン1号1-2-1
54月13日広島○5-1巨人長富 1-0 長内2号、山崎隆1号2-2-1
64月14日広島●1-2巨人津田 0-1  2-3-1
74月16日広島○6-5阪神川端 1-0-1 小早川1号3-3-1
84月18日広島○7-4阪神紀藤 1-0大野 1-0-1小早川2号4-3-1
94月20日横浜●3-4大洋長富 1-1 江藤2号4-4-1
104月21日横浜○4-2大洋金石 1-0 江藤3号5-4-1
114月22日横浜●0-1大洋川口 0-1  5-5-1
124月23日甲子園●2-3阪神金石 1-1  5-6-1
134月25日甲子園○4-1阪神佐々岡 1-1  6-6-1
144月27日神宮●2-4ヤクルト長富 1-2 江藤4号6-7-1
154月28日神宮○5-2ヤクルト川口 1-1大野 1-0-2小早川3号7-7-1
164月29日神宮○9-4ヤクルト北別府 1-0 緒方1号、野村1号8-7-1
試合日付球場勝敗対戦相手投手(勝敗)投手(セーブ)本塁打チーム
175月1日福山○12-0大洋佐々岡 2-1 西田1号9-7-1
185月2日福山●2-4大洋長富 1-3 江藤5号9-8-1
195月3日福山●1-2大洋足立 0-1  9-9-1
205月4日ナゴヤ●2-4中日川口 1-2  9-10-1
215月5日ナゴヤ○2-1中日北別府 2-0大野 1-0-3 10-10-1
225月6日ナゴヤ○1-0中日佐々岡 3-1 江藤6号11-10-1
235月8日東京ドーム○10-3巨人長富 2-3 長内3号12-10-1
245月9日東京ドーム○12-5巨人川口 2-2金石 1-1-1小早川4号・5号13-10-1
255月11日ナゴヤ○5-1中日佐々岡 4-1大野 1-0-4江藤7号、野村2号14-10-1
265月14日岡山○11-6阪神長富 3-3 植田1号15-10-1
275月16日広島○4-1阪神北別府 3-0大野 1-0-5江藤8号16-10-1
285月18日東京ドーム○3-1巨人川口 3-2  17-10-1
295月19日東京ドーム○3-2巨人佐々岡 5-1大野 1-0-6野村3号、植田2号18-10-1
305月20日東京ドーム●4-9巨人金石 1-2-1  18-11-1
315月22日岐阜●0-8中日長富 3-4  18-12-1
325月23日岐阜○11-7中日近藤 1-0 山崎隆2号19-12-1
335月24日西京極●0-1阪神川口 3-3  19-13-1
345月25日甲子園●1-4阪神佐々岡 5-2  19-14-1
355月26日甲子園○13-4阪神長富 4-4近藤 1-0-1長内4号20-14-1
365月28日広島○5-3巨人金石 2-2-1大野 1-0-7正田1号、野村4号21-14-1
375月29日広島●0-5巨人北別府 3-1  21-15-1
385月30日広島●0-5巨人川口 3-4  21-16-1
試合日付球場勝敗対戦相手投手(勝敗)投手(セーブ)本塁打チーム


試合日付球場勝敗対戦相手投手(勝敗)投手(セーブ)本塁打チーム
396月1日柏崎○8-6ヤクルト足立 1-1大野 1-0-8西田2号、山崎隆3号、植田3号22-16-1
406月2日長岡○7-5ヤクルト石貫 1-0大野 1-0-9 23-16-1
416月4日横浜●2-3大洋秋村 0-2 アレン2号、山崎隆4号23-17-1
426月5日横浜●2-3大洋近藤 1-1-1 野村5号23-18-1
436月6日横浜○5-4大洋北別府 4-1大野 1-0-10 24-18-1
446月8日盛岡○2-1ヤクルト佐々岡 6-2大野 1-0-11正田2号25-18-1
456月9日福島●4-11ヤクルト長富 4-5  25-19-1
466月11日広島○7-5大洋秋村 1-2大野 1-0-12山崎隆5号26-19-1
476月12日広島●2-7大洋紀藤 1-1 正田3号26-20-1
486月14日広島●1-3巨人佐々岡 6-3  26-21-1
496月15日広島○7-1巨人北別府 5-1 前田2号27-21-1
506月16日広島○4-0巨人川口 4-4バークレオ1号28-21-1
516月18日神宮●1-6ヤクルト金石 2-3-1 28-22-1
526月19日神宮●7-8ヤクルト川端 1-1-1 バークレオ2号、原1号、野村6号28-23-1
536月21日ナゴヤ●3-5中日佐々岡 6-4  28-24-1
546月26日広島●2-7阪神川口 4-5  28-25-1
556月29日秋田○2-1大洋北別府 6-1大野 1-0-13 29-25-1
566月30日秋田●0-1大洋佐々岡 6-5  29-26-1
試合日付球場勝敗対戦相手投手(勝敗)投手(セーブ)本塁打チーム
577月3日広島●1-11中日川口 4-6  29-27-1
587月6日横浜○6-0大洋佐々岡 7-5 野村7号30-27-1
597月7日横浜●0-3大洋北別府 6-2  30-28-1
607月9日札幌○3-2巨人川口 5-6大野 1-0-14江藤9号31-28-1
617月10日札幌○4-1巨人長富 5-5  32-28-1
627月11日札幌●3-4巨人大野 1-1-14  32-29-1
637月13日広島○3-1ヤクルト北別府 7-2大野 1-1-15 33-29-1
647月14日広島○5-2ヤクルト川口 6-6  34-29-1
657月16日甲子園○3-1阪神佐々岡 8-5  35-29-1
667月17日甲子園●5-6阪神足立 1-2  35-30-1
677月19日横浜○10-2大洋北別府 8-2 西田3号36-30-1
687月20日横浜○4-3大洋石貫 2-0近藤 1-1-2西山1号37-30-1
697月21日横浜○3-1大洋佐々岡 9-5石貫 2-0-1 38-30-1
4月14日、津田恒美、最後の登板。前半戦終了時3位、首位中日に4.5ゲーム差。

広島東洋カープ 1984年 |  前半戦 |  後半戦 |  日本シリーズ |  チーム成績・個人成績
広島東洋カープ 1991年 |  前半戦 |  後半戦 |  日本シリーズ |  チーム成績・個人成績
広島東洋カープ 2016年 |  前半戦 |  後半戦 |  クライマックスシリーズ・日本シリーズ |  チーム成績・個人成績


 1985年 阪神 |  1989年 近鉄 |  1991年 広島 |  1992年 ヤクルト |  1995年 オリックス |  1998年 横浜 |  1999年 ダイエー |  2001年 近鉄 |  2003年 阪神 |  2005年 ロッテ |  2006年 日本ハム |  2013年 楽天 |  2015年 ヤクルト |  2016年 広島

Copyright © プロ野球 久しぶりの優勝 All rights reserved